iPhone修理

iPhoneの水没修理に出す前の注意点

iPhoneは防水機能が付いていないので水の中に落としてしまうと故障してしまう事が多いです。水没により故障した時はApple Storeや非正規のiPhone修理専門店に修理を依頼しますが、修理に出す前に注意しなければいけない点があるのでしっかり把握しておく必要があります。そこでiPhoneの水没修理に出す前の注意点を確認していきましょう。
電源を入れてはいけない 。iPhoneは精密な部品がたくさん付いているので水没させてしまった後に電源を入れてしまうとショートしてしまいます。それにより修理不能になってしまう可能性もあるので水没させてしまった後に電源を入れないように注意しましょう。
充電してはいけない 。iPhoneのバッテリーがなくなると充電しますが、水没させてしまった後に充電すると電源を入れた時と同じようにショートしてしまいます。水没させてしまった後に充電しないように注意しましょう。
・端末を拭いて水分を抜き取る 。iPhoneを水没させてしまった後は端末の中に水分が含まれた状態になっているのですぐに拭いて水分を抜き取る必要があります。端末を拭いて早めに水分を抜き取れば故障を最小限に抑える事が出来るので早く修理してもらう事が出来ます。