iPhone修理

iPhone修理で最も多い依頼

秋葉原にあるiPhone修理を請け負う業者のところには、毎日多くのiPhoneが持ち込まれます。
故障の原因はさまざまですが、中でも多いのが「画面割れ」です。街中では画面が割れたままiPhoneを使っている人をよく見かけます。もしかしたらあなたがいま持っているiPhoneも割れているかもしれませんね。
さて、彼らはなぜ画面を修理しないのでしょうか?
その主な要因は「時間」と「お金」です。
業者によっては数万円の修理代金がかかり、数日から数週間も端末を預けなければ・・・ということもあります。
携帯電話は現代人にとって必要不可欠なものですから、修理せずに使い続ける人がいるのもうなずけます。
ただ、秋葉原のiPhone修理を請け負うすべての業者でこれだけの時間とお金がかかるわけではありません。
もっと低価格で、短時間で修理をしてもらえる業者も存在しています。
つまり、iPhone修理において、何よりも重要なのは「業者選び」というわけです。
今、日本にはたくさんのiPhoneユーザーがいます。そして、それに比例してiPhone修理業者の数も増えています。
意外と自宅の付近にも秋葉原の様に安くて早い修理業者があるかもしれません。
壊れたまま使うよりも、まずは業者を探してみることをオススメします。

思ったより早かったiPhoneの修理

うちは夫婦でiPhoneを使っていたので、もう使わなくなったiPhoneが2台あった。そんなある日のこと、夫が今使っているiPhoneを池に落とし、水没したあげく紛失させてしまって、入っている保障ではなんともできないことがわかり、以前につかっていたiPhoneを使うことになった。いざ、ショップで番号を登録してもらい使い始めると、充電下と思ったのに、すぐバッテリーがなくなり、一日に何度も電源につながなくては使えない状態で困ってしまいました。以前に使っていたiPhoneだから保障もありません。修理も普通にお金がかかってしまいます。
そこで考えたのは、同じ型の使っていないiPhoneがあるのだから、分解してバッテリーだけ移動しようと思いました。そこでネットでいろいろと調べてみると、どうも、専用の道具が必要でそれは、普通の道具では代用できない小さいものらしいことがわかり、すぐに断念しました。
そのときふと思い出したのが、いつも買い物に行く秋葉原のスーパーの横にiPhone修理屋さんがあったこと。ためしに電話をしてみると、5千円でなおるとのこと。しかたない、一日くらい修理にだして不便でもなおった方がいいと思い、その秋葉原にあるiPhone修理屋さんにもっていくと、な、なんと、10分もかからないというではありませんか。驚きです。こんなにすばやくやってくれて、しかもそこまで値段も高くないので、次からはiPhone修理はこの秋葉原の修理屋だなーと思いました。

非正規店修理のクオリティについて

iPhone6sの画面が割れて修理をした時のことです。
iPhoneで頻繁にゲームをしている私にとって、画面が割れるというのは死活問題でした。すぐに画面の修理をしようと思いました、秋葉原の正規のiPhone修理代理店は予約でいっぱいで一番早くても1週間以上の時間がかかる状態だったので、AppleCareの保証はつけていますが同じ秋葉原にある非正規のiPhone修理店で修理をすることにしました。
探してみると秋葉原には思っていたよりも、多くの非正規でiPhone修理をしてくれる店舗があり、そのほとんどが当日に修理が可能な状態でした。値段も平均15000?20000ほどでした。値段以外にクレカが使えたり、修理後のサポートが充実しているお店など、探していたら色々な店舗があることがわかりました。
私は今日中に修理ができればよかったので、一番近くのお店に行くことにしました。
店に行くと誓約書見たいのにサインを書かされました。内容は今後正規店での修理などはできなくなりますがよろしいですか?みたいな感じだったと思います。
iPhoneを渡すと40分ぐらいでできます。と言われたので、軽くご飯を食べ戻ると割れる前の状態の綺麗な画面に戻っていました。やすくてはやくて感動ですね。それから一週間ぐらい使っていたんですが修理に出してから3Dたっちの調子が悪くなりました。修理して1ヶ月後にはiPhone7に機種変しました。


iPhoneの修理を秋葉原でしたいなら
秋葉原にはiPhoneの修理をしてくれるショップがありますので、こちらを活用して傷ついたあなたの大事なiPhoneを元通りに修復してあげましょう。